ファッションディレクター高年収給与UP法7選【非公開&好条件転職求人】

『アパレルのファッションディレクターの 仕事で転職を 考える際に役立つことをまとめました。 高年収を望める職種なだけに 今後、どんな実績を積んで キャリアアップするか、注意が必要です。』 <<大事な結論から読むならコチラから>>

『アパレル・ファッションディレクター』実際の求人例【高年収事例】を見てみよう!

アパレルのファッションディレクターは、アパレル全般についてのディレクション(指揮・管理)をするする仕事です。具体的には、店舗の設計や、企画制作や、マーケティングリサーチ、宣伝販売まで、多岐にわたります。ブランディングや、長期的視点での価値・差異の創出とともに、数字としての結果も求められる仕事です。 ファッションディレクターは、資格などよりも、過去に携わってきた仕事や、実績・センス・価値観などが問われる職種なので、これまでに実績があれば、自分から仕事を開拓していくことも可能です。とは言え、転職サービスを活用することで、おおよその相場感や、最新の業界の知識を得られるというメリットがあります。 さらに、過去に実績を残している場合には、転職サービス側から、独自の非公開求人を個別に紹介してくれることもあるので、お勧めです。 まずは、いくつかのアパレル専門の転職サイトで、実際に掲載されていたMDマーチャンダイザーの求人を探してみました。

外資系ラグジュアリーブランドファッションディレクターのお仕事例

勤務地    :全国 勤務時間  :9:00~21:30  待遇     :賞与年2回あり 年収・給与 :非公開 登録後に開示可能 休日・休暇  :完全週休2日制 雇用形態  :正社員 募集背景  :ファッションディレクターのお仕事 その他、非公開求人、アグジュアリーブランドの掲載多数あり。 『クリーデンス 過去の求人例より』

ファッションディレクターのお仕事例

勤務地    :東京都内 勤務時間  :9:00~19:30 年収・給与 :550万円~ 給与形態  :年俸制 待遇     :各種社会保険完備 休日・休暇  : 土・日・祝日休み 雇用形態  :正社員 募集背景  :ブランド事業立ち上げ・拡大に伴う求人 『ファッショーネ 過去の求人例より』

ファッションディレクターのお仕事例

勤務地    :全国 勤務時間  :9:00~19:30 年収・給与 :500万円~ 給与形態  :年俸制 待遇     :各種社会保険完備 休日・休暇  : 土・日休み 雇用形態  :正社員 募集背景  :アパレルでの業務経験必要 『スタッフブリッジ 過去の求人例より』

アパレルのファッションディレクターの求人では、「クリエイティブディレクター」という職種名で、募集がされていることもあります。ファッションディレクターとしての仕事は、年収500万円を越える求人も多いので、複数のアパレル転職サービスを活用してみることをお勧めします。 実績を積むという面でも、チャレンジしてみたいブランドで仕事をすることで、さらに人脈が広がるはずです。どんな求人が非公開求人として、提供されているのか確認したうえで、これまでの実績によっては、ハイブランドの求人紹介を受けられる可能性もあります。 給与面で上を目指すなら、アパレル専門の転職サービスに複数登録して、非公開求人のチェック(大手ブランドの人気職種が、転職サービス登録者にのみ公開されているサービスです)や、キャリアアドバイザーへの直接相談によって、具体的なお仕事の案件を紹介してもらうことが可能です。

『ファッションディレクター』平均年収!事前に確認すべきは?

① ファッションディレクター、目指すための方法とは?

ファッションディレクター・アパレルのファッションディレクターを目指すなら、アパレル業界で長いキャリア・または実績が必要です。デザイナーや、企画職、マーケティングなど、作り手側の視点と、経営側の視点を、両方持ちながら、ブランド全体の戦略立案を継続的に出来る人物が求められます。 店舗設計や、企画・商品選定・宣伝・マーケティングなど全ての面で、統合的にブランディングをするのが、ファッションディレクターの役割です。基本的には、一つのブランドに対して一人が担当して、全体を統括します。 製品作りだけではなく、コンセプトから売り方まで、ブランドの印象や雰囲気作りを作り上げる仕事なので、やりがいがあると同時に、責任も重大です。常に軌道修正が求められ、ブランドを求めている消費者の一歩先を行く価値観や美意識を提供する仕事です。 アパレル業界でのモノづくりやコスト感覚にも意識的である必要があり、ある程度経営側にも提案や、説明責任を果たせるような交渉力が求められます。 例を上げると、ユナイテッドアローズのクリエイティブディレクションをしている栗野宏文さんなどが挙げられます。この記事の文章の中に、「ファッションというのは、リベラルな政治のときには保守化し、コンサバティブな政治のときにはアヴァンギャルド化したクリエイションに向かう」という栗野さんのコメントがあります。こう言ったコメントからも、アパレル業界だけではなく、文化全般や社会情勢、マーケティング知識など広い見識と直感が求められる仕事だと言えます。

② 『ファッションディレクター』の年収・キャリアアップは?

ファッションディレクターの平均年収は、公開されていません。ファッションディレクターのなかにも、いろいろな立場で関わっていることがあるため、一概には言えませんが、一つの場所にとどまっているよりは、自分から動き出しているような積極性が求められるので、みずから開拓して実績を積むディレクターが多いようです。

③ 今後の展望と、転職のチャンスについて

独立してブランドを立ち上げる等も含め、様々なブランドとも関わる可能性があり、様々な分野で実績を積むことができれば、アパレル以外の業種でも、コンサルティング業務など、アドバイザーとして求められるケースもあります。 まずは、小さな実績を積み上げることをオススメします。ファッションディレクターとしてブランドに関わりたい場合には、アパレルの転職支援サービスの中に、ブランドや、アパレル企業側で求めている人材を確認することができます。無料で登録できますので、『クリーデンス』や『iDA』などの、ハイブランド~カジュアルまで多数の企業の案件がある転職支援サービスを活用されてみてはいかがでしょうか。

転職支援サービスを提供している
転職サイトをこちらのページで比較しています。

『ファッションディレクター』に活かせる資格・スキル

『ファッションディレクター』に活かせる資格

  • カラーコーディネーター検定試験1・2・3級
  • 販売士検定(リテールマーケティング)1・2・3級
  • ファッションコーディネート色彩能力検定1・2・3級
  • ファッションビジネス能力検定1・2・3級
  • ファッション販売能力検定1・2・3級
  • ビジネス検定1・2・3級
  • パーソナルカラー検定1・2・3級
  • シューフィッター初級・上級
  • POP広告クリエイター技能審査試験(POP検定)

『ファッションディレクター』なら、確認しておきたい転職サイト一覧【非公開求人チェック】

転職サイト名 サイトの特徴 『ファッションディレクター』
の求人保有
非公開求人
があるか?
主な対応地域
クリーデンス アパレル特化型 東京・大阪
iDA アイディアクセス アパレル特化型 47都道府県
ファッショーネ アパレル特化型 関東圏中心
アパレル派遣なび アパレル特化型 47都道府県
女の転職@type ※女性特化型
転職力診断
47都道府県
スタッフブリッジ アパレル特化型 主要13都県
リクナビNEXT 一般 47都道府県
海外あり
キャリアトレック レコメンド型 47都道府県
キャリア診断

 

【厳選ファッションディレクターの求人 必須のチェック方法7選

1. indeedで最新の一般情報をアラートチェック!

『ファッションディレクター』の求人を、漏れなくチェックしようと考えた時に、役に立つサービスがあります。それは、web上の求職サイトを巡回して、あらかじめ登録しておいたワードに対して、新しい求人が見つかった場合には、メール宛てにアラートで通知してくれる「indeed」というサービスです。
「indeed」では、希望の職種以外にも、希望の地域名、希望のブランドなど、自由に登録することができて、しかもその登録ワードに関連する求人が見つかった際には、すぐにメールで教えてくれるという優れモノです。特にすぐに、埋まってしまう求人や、人気があると事前に分かっているブランドを希望している場合には、「indeed」のサービスを利用して、あらかじめ登録しておくことで、通常の転職サイトで見落としがちな、自社サイトで応募をかけている求人を隈なくチェックすることができます。
(ちなみに、「indeed」以外にも、「carrerjet」「スタンバイ(Stanby)」「simplyhired」「trovit」「jooble」などの、同様のwebクローリングサービスがありますが、利用者数でも「indeed」が他の10倍ほどのアクセスがあります。「indeed」に登録しておけば、十分です。)

 

indeedのページ


indeedのウィークポイントは、『本当に信頼できる求人なのか、比較検討する手段がない!』ということです。もし、indeedやハローワーク、一般求人サイトを利用する場合には、客観的な視点でその求人についてアドバイスを受けることができる、「クリーデンス」「iDA」「ファッショーネ」が提供している、キャリアアドバイザーへの相談サービスの併用がオススメです。業界未経験なら「ファッショーネ」、経験者なら「クリーデンス」「iDA」で無料で支援を受けられます。登録は、それぞれ1分ほどで済みます。

業界情報や、最新の転職業界の動向をチェックしながら転職活動をすることは、より希望に近い転職を達成するための第一歩です。

もちろんアパレルの転職サイトは、
いち早く求人をチェックできるのでオススメです

【アパレルの転職サイト】比較一覧はコチラ

2. ハローワークで念のため確認!

ハローワークは人によって、使用する必要はないかもしれません。求人の質が悪く、とくにアパレル関連で良い求人を探そうとしたときに、無料で求人情報を流すことが出来ることもあって、ブラック求人が常にハローワークに集まっているという話もありますし、さらにそれを是正しようというチェック機能が働いていません。企業側からすれば、無料で掲載できるということもあって、中小の企業は活用していますが、良いマッチングが行われているとは言えない状況です。

とはいえ、ハローワークで念のためにチェックしておいたほうが良い求人もあります。それは、地方在住者で、大きな転職サイトに求人を掲載するという習慣がない、優良中小企業への転職を考えている場合です。その場合、念のため、ハローワークで、月に数回、チェックしてみても良いと思います。

ただ、現在多くの会社がHPを持っているので、自社サイトで直接良い求人を探したいと考える企業がほとんどです。自社サイトでの求人をチェックする方法は、下記の『URLチェック』の方法を利用するのが一番良いと思います。(さらに、indeedにもキーワード登録しておくことで、二重チェックすることができます)

ハローワークのページ

3. Googleアラートで、ブランド・企業・業界情報をチェック!

Googleアラートは、Googleが提供している、web上のニュースを収集して、登録したキーワードに対して、メールしてくれるサービスです。例えば、「アパレル 業績」などのワードで登録しておけば、最近のニュースで、業績が好調・または不調のアパレルブランドをチェックできますし、業界の動向を確認できます。好きなブランドに関するワードを登録しておいても良いですし、ファッションチェックしたいと思っており芸能人がいたら、芸能人の名前を登録しておくことで、最新のニュースに掲載された際の写真を確認することも出来ます。

Googleアラートのページ

4. 好きなブランドの求人のURLをチェック!

「好きなブランドの求人情報のURLは分かっているけど、なかなか求人情報をチェックしきれていない」という人のために、便利なサービスがあります。それは、ウェブチェッカーというサービスです。
たとえば、イッセイミヤケの求人が気になっていて、新しい情報が出たらすぐに必ずチェックしたい!という場合、ウェブチェッカーのページを開いてイッセイミヤケの求人ページのURLを事前に確認しておきます。 http://www.isseymiyake.com/recruit/career.html このページをウェブチェッカーのサイトで新規登録をした後に、ログインすると、現れる『URL』の項目の欄にペーストします。チェック間隔は『1日』のままで良いと思います。通知先メールアドレスを登録しておけば、そのメールアドレス宛に、更新があった際には、登録される仕組みになっています。
今回はイッセイミヤケの求人を例に書きましたが、あらゆるブランドの求人の更新情報を、こちらのサービスでチェックできますので、活用しみてはいかがでしょうか。

(※御好意で無償サービスとして提供されていますので、使い過ぎると有料になることも考えられます。提供者様に敬意を払って使い過ぎには、くれぐれも注意しましょう!)

ウェブチェッカーのページ

5. 転職支援の中に最新の求人が!?

求人を探そうとするときに、検索だけで探そうとすると、実は落とし穴が。ここ数年転職サイトが企業側の求人情報を保有して、優良求人案件を経験者優先で、転職支援を受ける意思のある転職者にのみ紹介しているという例があります。下記のアパレル専門の転職サイト『iDA』の転職サービス説明にも、転職者側に沿った求人を提供していることが書かれています。個別サポートの中でこそ最新の業界情報を得られるという面もあり、今後の転職では、より新しい情報をチェックすることで、ライバルに一歩差をつけることができます。

 

転職者支援については、こちらのページ
アパレル転職サイト比較をしています。

6. 業界内のコネ・ツテを最大限活用しよう!

同僚や先輩、過去にお世話になった同業者など、身の回りで、アパレル業界に関連する仕事をしている人を改めて、思い浮かべてみましょう。すぐに求人や採用の話しにならなくても、今後の業界の動向や、どんな転職のパターンがあるのか、意識しておくだけで、自分の転職時に大いに役立つはずです。

とくに親しくしていた同僚や、退職したけれどまだつながりのある先輩・後輩などがいたら、どんな企業が伸びているのか、苦しそうな会社は?など、転職に向けた対策や、情報収集としても貴重な生の情報源になりえます。また、仕事のことで悩んでいると伝えれば、だいたい手助けしてくれたり、話を聞いてくれる人もいるものです。

7. アパレル転職サイトで、非公開求人チェック!

『ファッションディレクター』の求人を隈なくチェックしようとした際に、気が付きにくいのが、『非公開求人』の存在です。アパレルの転職支援サービスに登録するれば、「非公開求人」にアクセスすることができます。下記の画像は、クリーデンスというアパレル転職サイトの説明画像です。

クリーデンス

<<クリーデンスHPより>>

アパレル業界で転職活動をしようという際に、多くの情報を得られるチャンスとなりますので、「クリーデンス」「iDA」「ファッショーネ」の3サイトは、無料登録を済ませておくと、それぞれの『非公開求人』について、確認できる可能性が高まります。

非公開求人については、こちらのページ
アパレル転職サイト比較をしています。

 

クリーデンスの特徴

クリーデンスの特徴は、転職サイトの最大手「インテリジェンス」が運営していること。幅広い業界からの転職ノウハウが、アパレル・ファッション転職者に対しても、提供されています。

具体的には、アパレル業界経験者に特化した、『非公開求人』の情報提供があることが特徴です。

また3年以上の、アパレル業界経験がある場合には、手厚い転職サポートが無料で受けられることが、大きなメリットです。

ラグジュアリーブランド・ハイブランドの全般の求人の取り扱いが多く、経験者の場合、個別に独自の求人を用意して紹介してくれて、転職支援が手厚いことが最大の強味です。

価格 【無料】 0円
評価 評価55
備考 『非公開求人』は見逃せない!
東京・大阪の求人が充実している
アパレルの経験があれば、登録後、転職支援サポートを無料で受けられる!
クリーデンスの総評

<<↑↑↑メリット↑↑↑>>
○ クリーデンスは、経験者を優遇した転職サービス。 ○ ハイブランドの販売員関連の求人は、幅広い取り扱いがあり、経験者の場合個別に、独自の求人を用意して紹介してくれることも。 ○ アパレル経験者限定の、『非公開求人』の情報提供は、ぜひ活用したい。 ○ 同様に、経験者の場合『転職支援サポート』が無料で受けられる。 ○ 職種は、総合職・専門職・販売員まで、幅広く取り扱いがある。 ○ 業界知識や、幅広い転職ノウハウがあるので、「転職をするか悩んでいる・・・」
という段階でも、登録後に相談をすることが出来ることもメリットのひとつ。
<<↓↓↓ウィークポイント↓↓↓>> アパレル業界での『実務経験者にのみ』、手厚いサポートが実施されていること。

詳細ページはこちらさらに詳しい口コミとメリット!公式ページはこちら簡単5分の仮登録!!
 

ファッショーネの特徴

ファッショーネは、アパレル業界にこれからチャレンジしたい!という『未経験者』にも、手厚い転職支援サービスを無料で行っている転職サービスです。

取り扱いブランドは、20~30歳代のカジュアルブランド~ハイブランドまで、幅広く、サイトの雰囲気もシンプルで非常に分かりやすい点が、好感を持てます。

もちろんアパレル経験者でも、転職支援サービスを無料で受けることができるので、登録メリットがあります。
特に正社員の転職の求人比率が高いため、『正社員希望でかつ、関東県内のお仕事探し』の際には、併せて活用することで、新しいブランドの求人や、好条件求人の発掘に役立つサイトです。

価格 【無料】 0円
評価 評価3
備考 正社員求人に強い(全体の90%以上が正社員求人)!
1000件以上の『非公開求人』を保有!【関東圏内限定】
業界未経験OKの求人も!すぐに無料転職支援可能!
ファッショーネの総評

<<↑↑↑メリット↑↑↑>>
○ 『未経験者』にも、手厚い転職支援サービスを無料で提供。 ○ 20~30歳代のカジュアルブランド~ハイブランドまで、幅広い求人。 ○ 新しいブランドの求人の発掘にも活用できるサイト。 <<↓↓↓ウィークポイント↓↓↓>> 現在、関東県内での転職希望者しかサポートしていないこと。

 

iDA アイディアクセスの特徴

iDA(アイディ アクセス)は、アパレル・ファッション・コスメ分野の求人に特化した求人サイトです。クリーデンス同様、ハイブランドの販売員関連の求人は、幅広い取り扱いがあります。

百貨店・ショッピングモール内のブランドや、ハイブランドの販売員求人も多く保有しているので、好みのブランドの販売員として働きたいという方は、登録しておくことで、周辺の求人情報をチェックすることができます。

価格 【無料】 0円
評価 評価3.5
備考 47都道府県すべてが対象+転職支援サービスが充実(未経験者でもOK!!)
正社員~契約・派遣社員(未経験)/
アパレル業界~コスメビューティ業界まで網羅!
キャリアアドバイザー&リクルーティングアドバイザーの『W支援』が魅力!!
iDA アイディアクセスの総評

<<↑↑↑メリット↑↑↑>>
○ アパレル・ファッション・コスメ・化粧品分野の販売員がメインの転職サービス。 ○ 差別化ポイントは、女性に特化していることと、取引実績が5000件もあるということ。 ○ コスメ求人・アパレル求人の幅広い職種で、求人を保有している。 ○ 全国対応なので、地方でアパレル・コスメ求人を探したい、ステップアップしたいという場合にも、他と比べたメリットがある。 <<↓↓↓ウィークポイント↓↓↓>>
○ アパレル~化粧品の美容部員まで、幅広く取り扱っているため、アパレルの服飾のみの専門特化型サイトではない点。
○ 販売員の求人比率が高く、総合職や専門職などの比率では、クリーデンス・ファッショーネの方が力を入れている。

アパレル派遣ナビ

※クリックすると拡大できます。

アパレル・ファッション業界の『派遣の求人』に特化したサイトが、アパレル派遣ナビです。
とはいえ、紹介予定派遣の求人もありますし、アパレル業界の中で、どんな働き方をしたらよいか迷っている方は、無料相談もあります。
時短で働きたい、平日の短時間しか働けないんだけど・・・という、正社員とは違った働き方を探している方にとっても、役立つサービスです。

女の転職@type

※クリックすると拡大できます。

@typeの一般転職サービスの、『女性特化型の転職サービス』が、「女の転職@type」です。
リンク先を見て頂くと分かりますが、意外とアパレルの求人情報数が充実しています。アパレル特化型の転職サービスと併用して、「女の転職@type」に登録することで、周辺業界の知識や、他業界にもしチャンスがあるとしたら、どんな業界/職種なのかな?という疑問にも、応えてもらえる可能性があるのです。 一般転職サイトにはなりますが、少しでも周辺業界の情報も仕入れておきたいという方におすすめなのが「女の転職@type」です。

 

『ザックリ大事なポイント』

ファッションディレクターとしての 仕事を探す際には、 下記のポイントに注意しよう!

○ 実績が問われるので、 次に選ぶ仕事も、さらにキャリアとして アピールできるようなブランドか どうかで将来が左右されます。 ○ ブランドによって求められる スキルや、仕事範囲が異なるので 事前にアパレル転職サービスなどを 通して、リクルーティングの無料相談を することも可能だよ!

まずは出来ることから着実に計画を立ててみよう!

理想の働き方をチェックしよう!!

キャリアアップ
仕事の幅を拡げる
個性的な企業で働く キャリアを考え直す

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

子育て中
時短で働く
待遇・環境の
良い会社を探す
ブランクあり
再就職・復職

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

企業ブランド重視の転職 海外・語学を活かした働き方 他の職種・
業種を検討する

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

アパレル転職求人のバナー

このページのブックマークはこちらから: